So-net無料ブログ作成

ダイエット食品「トマ美ちゃん」に改善命令 報道に思うこと

スポンサードリンク





ダイエットサプリメントの大ヒット商品「トマ美ちゃん」に消費者庁から改善命令が出されたそうですね。たまたまインターネットでよく見ていた知っている商品ですが。

・・・別にトマミちゃんだけでなく、似たような広告はいくらでもありますよ。

健康食品系、ダイエット系、美容系、、このへんの商品の広告ページを見てみればわかりますけど、
・・・正直どれも似たり寄ったりです。


今回、「広告に消費者へ誤解を招く表現方法があったとして表現方法を改めるよう消費者庁から指摘を受けた」とのことのようですが、細かく記事を読まなかったのですが、これって誰かが、「なんだよ飲んで寝たけど痩せねーじゃねーか」ってクレームが出たのか、それはなくて、消費者庁がすべての商品を常にチェックしていて実害・クレームが出たわけではないけれど不適切な表現を発見したので是正措置を勧告したのかどっちだったんでしょう。


トマ美ちゃんがすごくたくさん売れている人気商品だから報道されたというだけで、消費者庁から指導を受けている商品て実は普段からたくさんあるのではないか?と思ってしまうんですよね。いろんな商品の広告を見ていると。

ちなみにことわっておきますと、こういったジャンルの商品群の広告に文句を言いたいのではありません。むしろ、どちらかというともし、広告の一部の表現を真に受けて買った人が、期待した効果が表れなかったから文句を言うような人がいたとしたなら、「寝ている間に勝手にダイエット」とか「寝る前に飲むだけで努力なく痩せる」なんて、そんなことがあるわけないだろ、たいした努力もせずに何言ってんだ?・・・と消費者側に対して思ってしまうのです。


こう言うと異論反論オブジェクションがあるであろうことはわかっていますし、あたかも本当に全ての人に効能効果があるかのような表現をした広告も販売者側に一定のモラルが求められ、お目付け役の省庁もあってしかるべきとは思いますが、線引きが難しいですよね。

極端に言うと今の世の中、コマーシャルやってるすべての商品が誇大広告とも言えなくもない、とか思ってしまうんですよね。

健康食品やダイエット食品はあくまでも補助と考えて、それ以外の例えば適度な運動や規則正しい食生活、生活習慣と相まって初めて効果があるものだと思います。

・・でもこれも広告のいちばん隅っこに小さい文字で書いてあったりするんですよね。「効果には個人差があります」とか。小さい文字で。

全ての人に「それだけで」効果があるというわけではないということを理解しておくべきですね。「口コミ」サイトも多いですからそれも参考にしつつ。。(←これもやらせっぽくてあてにならないこともある、ということも併せて理解しておくべきです。)


まあ、人間に必要な栄養素が入っているのは間違いないでしょうから「栄養補助食品」「ダイエット補助食品」と考えましょう。


今後もこういうことはあると思います。医薬品、医薬部外品、栄養機能食品、特定保健用食品とか、、なんかいろいろあってわかりにくいですね。


ちなみに市販されている「医薬品」だって、何回も服用したけど僕には全然効かなかった風邪薬なんて今までいくつもありましたよ。。。



スポンサードリンク



Copyright © 日々雑感 All Rights Reserved.

Designed by af5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。