So-net無料ブログ作成

「テレビ東京」は今でも自分の中では「12チャン」

スポンサードリンク




我が家(東京)でのテレビのチャンネルといえばアナログ時代は、1・3・4・6・8・10・12チャンネルだった。

それ以外は「ザーッ」と砂嵐状態という視聴環境で大人になるまで過ごしてきた。UHF放送を入れればそれ以
外のチャンネルも映ったのだろうけど、当時の我が家の普通のVHFアンテナだけで映るのは上記のチャンネ
ルだけだった。

テレビのチャンネルと言ったら「1・3・4・6・8・10・12」が長年しみついていたので、地上波デジタル放送に変わっ
た時のチャンネル番号の変更には大変違和感があり、実はいまだに慣れていない。


チャンネルの会話になった時は今でもおかしなことになる。

「12チャン録画しておいてくれる。」
「えっ?」
「・・あ、、12チャンだから、、えー、、7チャンだ!」   とか。

「7チャンて・・12チャンだよね?」
「えっ?7チャンは7チャンだよ。」
「うんわかってる。でも12チャンなの。」
「??」

テレビのチャンネルをちょうど覚えだしてきた小学生とのやり取りだと、子供は昔のチャンネルはなじみがあるわけでもなく、また、若い分すぐに頭の切り替えができているため、もう「7チャン」は「7チャン」なのだ。(当たり前だけど)

子供らは、2チャン(NHK教育テレビ←ってもう言わないんだっけ?・・)は「2チャン」、5チャン(テレビ朝日)は
「5チャン」、7チャン(テレビ東京)は「7チャン」なのだ。(同じく当たり前だけど)


でも僕の頭の感覚の中では、未だに教育テレビの2チャンは3チャンで、テレビ朝日の5チャンは10チャンであ
り、そして7チャンのテレビ東京は 「東京12チャンネルの12チャン」なのだ!!

特に、12チャン(7チャンのことですね)は東京育ちの僕としては、なぜか愛着があり、視聴率(ドラマとか)とやらでいつも争っている日本テレビ・TBSテレビ・フジテレビと違って、12チャン、いや7チャンは同じ土俵では勝負していないみたいな、釣り番組や旅番組、超長い通販コーナー(青汁とかローヤルゼリーとか)やっていたりがすごく好きなんですね!

ふっとテレビがついていても、なんか番組の雰囲気やジャンルで「これ12チャンでしょ。」(←しつこいようだが7チャンです・・(;'∀'))ってわかるんですよ。

独自路線でいっている東京12チャンネル・・ではなくて7チャンのテレビ東京が大好きです。


余談ですが、女子アナウンサーの系統(?)も12チャンのアナがワタクシの好みにあってマス。






  









スポンサードリンク




共通テーマ:テレビ
Copyright © 日々雑感 All Rights Reserved.

Designed by af5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。