So-net無料ブログ作成
携帯電話 ブログトップ

『ガラケー』が懐かしく感じている今日この頃


スマホの普及率のスピードがここにきて鈍化してきているらしいです。

今年の前半頃はあっちこっちで「スマホスマホ」となっていて、当時の感じだと2014年にはもうガラケーは絶滅するのでは、くらいに思ってましたが、今のところそうでもなさそうです。

スマホの普及率はもはや80%くらい?と、勝手に思っていましたが、実際のところはまだ4割くらいで、あとは従来のガラケー(パカッパカッの普通(?)の携帯)なんだそうです。

ということはまだまだ6割くらいはガラケーユーザーなんですね。

スマホに機種変したときのきっかけ、理由ってどうだったでしょうか?

「こういう機能が付いていて正に自分の理想の使い勝手だ。待ってましたとばかりに機種変した」ってな人もいたかも知れません。

でも案外、「いや、スマホに変えた人が周りにポツポツ出てきてコマーシャルもすごいからなんとなく」・・みたいな人、結構多かったのではないかと推測します。

かくいう僕もそうでした。スマホにしかない機能・見れないサイトなどもあるため、楽しく利用はしていますが、YouTubeや動画はPCでも見れるし、アプリなどはあまり使わない、絶対スマホでないとダメだったというほどのことではないんですね。ただの興味本位でした。

通話は正直なところ大変使いにくいです。ボタンを押した感覚がないから間違っていやしないかと緊張するし、通話中にホッペタか指かわかりませんが何かが触れてしまって切れちゃったことが何度もあります。ポケットに入れていたらいつの間にか誰かに発信してしまっていたことも数回。

メールは圧倒的に打ちにくくなりましたね。まず、片手で打てなくなった。・・打てるけど隣を押しちゃったり、遠くの(一番上の)ボタンは親指が届きにくく、すごく疲れる。結局途中から左手で持って右手の人差指でポチョポチョやっています。

ガラケー時代は運転中にも左手だけで送信まで出来ましたが、今はもう出来ません。(そもそも危険だからダメでしたね。ハイ)

従来からの「通話とメール」については間違いなくパカッパカッ携帯のほうがやりやすかったです。使うときに「パカッ」と開くあのアクションが結構好きでした。

買った当初からそれは感じていましたが、何事も慣れだよなーと思いそのうち自然と気にならなくなると思っていましたが、2年くらい経った今でも結局慣れていません。

時代の流れはスマホなんでしょうけれど、あえて変えなくてもいいと思っている人がまだまだ多くいるということですね。

ユーザーからの要望でガラケーの新機種も各社また投入することにもなったようです。

案外この先もスマホとガラケーそれぞれの良さを保ちつつ共存して行くかもしれません。来年の今頃どのようなシェア・展開となっているか興味深いです。

まあ、携帯販売会社さんはスマホの方を売りたいんでしょうけれど、・・もうちょっと料金安くならないかなー。

せめて通話料金以外で5,000円以下くらいにはしてくれると助かります。




































共通テーマ:ニュース
携帯電話 ブログトップ
Copyright © 日々雑感 All Rights Reserved.

Designed by af5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。