So-net無料ブログ作成
流行語 ブログトップ

流行語大賞について

2013年流行語大賞が発表されましたが、結果についてはそうだよなーと納得しました。普段、新聞やニュースはもちろん、テレビもあまり見ない自分でも知っている4語が大賞となっていました。どれもつい呟いてしまいますね。

他の候補の言葉を見ましたが、全く知らない言葉も沢山ありました。聞いたことあっても、「流行語」?とまでなって
いたのかどうか・・ 僕にはわかりませんが。
大賞の4語はおそらく誰も異論はないのではないでしょうか。いや、この4語の出所関係者(?)たちからしたら、「こっちの方が絶対インパクトはあったはずだ・・・」とか、内心思った人はいたかもしれないですけどね。この4語以外の陣営(?)で「こっちのほうが・・」という人はほぼいなかったのではという意味です。

ちょっと考えてみると、どれも元々ある日常語であり、今後も普通に使われるであろう言葉です。(じぇじぇじぇは地方の方言が全国的に有名になったという意味ではちょっと違いますが。)

ただ・・・今この時期に何気なく話・会話の流れでこの単語を使ってしまうと、「シラーッ・・」「何ウケ狙ってんだヒンシュク状態」みたいな雰囲気が流れて逆にイヤですね。注意しないと。。

直近の去年て何だったっけと思い、見返してみました。

「ワイルドだろぉ?」でした。既に忘れてました。もちろん思い出しましたけど。今まで色々な言葉があったと思いますが、今年の4語はいつまでも普通に使われる言葉だろうなと思います。

「流行」って言葉をあらためて思い返してみました。

「そんなの一時的な流行だよ」 「流行に流されるな」 「(マニアックな玄人アーティストが)ただの流行歌」、、とか、なんだか「あまり価値のない些細なもの・こと」みたいなマイナスイメージで使われることって多いですよね?

実は僕もどちらかというとそういう考え方、ものごとのとらえ方をする方の部類の人間でした。

でも、思い直しました。

流行って楽しいし、面白いな!流行に乗って仕事も人生もうまく楽しくいければいいな! と、ニュートラルに考えるようになりました。 はい、今 これから。

コメント(0) 
流行語 ブログトップ
Copyright © 日々雑感 All Rights Reserved.

Designed by af5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。